So-net無料ブログ作成

普天間問題で首相、検討段階と強調 2案提示案は「推測記事」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先として政府が検討しているキャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上案とホワイトビーチ(同県うるま市)案の県内移設2案について、「今、随時検討している段階であり、どこかにまとめたなどというのは、すべて推測記事だ」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相はまた、「3月中に政府案をまとめることによって米政府、沖縄の皆さんにも理解を求めていく」と語った。

【関連記事】
普天間決着ずれ込めば14年の移設完了が危機に 米司令官
「ホワイトビーチ案困難」 沖縄知事、陸上案も批判
普天間移設、日米外相会談で主要議題にならず 平野長官が指摘
ぎくしゃく日米関係 国務次官補の訪日中止に普天間の影
キャンベル次官補来日中止で官房長官「日程調整付かず」 普天間の影響は否定
20年後、日本はありますか?

ホーム火災避難、地域との連携なしには困難(読売新聞)
押尾被告にMDMA譲渡の友人に懲役1年の実刑(産経新聞)
捕獲禁止で見守るのみ…衰弱オットセイやっと保護(読売新聞)
110番、4時間で295回も…業務妨害容疑(読売新聞)
首相動静(3月15日)(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。