So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<成人式妨害>騒ぎ、壇上を走る 容疑者5人を逮捕 秋田(毎日新聞)

 秋田市の成人式で騒ぎ、進行を妨げたとして秋田県警秋田中央署は26日、同市在住の20歳の男4人と少年(19)の計5人を威力業務妨害容疑で逮捕した。5人は後日、騒ぎを起こした他の新成人らと穂積志(もとむ)市長らを訪ねて謝罪していたが、同署は「計画性があり悪質で証拠隠滅の恐れがあった」として逮捕に踏み切った。

 逮捕されたのは、同市茨島2、会社員、鈴木祐貴▽同市手形十七流、会社員、松渕恵▽同市新屋大川町、無職、大門佑気▽同市新屋渋谷町、会社員、柳田康兵−−の4容疑者と、無職少年(19)。

 逮捕容疑は11日に市立体育館であった成人式で、職員の制止を振り切って大声で騒いだり壇上に上がって走り回るなど式典の進行を妨げた疑い。

 市教委が同署に被害届を提出。5人を含む新成人18人が23日、穂積市長らに「多大な迷惑をかけてしまいました」と謝罪。穂積市長は寛大な措置を求める考えを示していた。【小林洋子】

【関連ニュース
成人式:男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保
成人式:東海3県で12万人 初の“全員が平成生まれ”
成人式:エレベーター事故で亡くなった市川さんの母が出席
成人式:戦車と隊員綱引き 大分・陸自駐屯地が計画
成人の日:各地で逮捕騒ぎ、今年も…暴力、飲酒、信号無視

<コインパーキング>京の町並み虫食う 届け出“不要”で増加(毎日新聞)
加藤被告「弁護士に任せている」=秋葉原殺傷、28日に初公判(時事通信)
主婦が予想、今年の家庭と収入は「平年より下」(産経新聞)
給油復活法案を決定=自民部会(時事通信)
小沢環境相、新エネ割合10%以上に(産経新聞)

石川容疑者 小沢氏に収支説明 16年報告書の提出前(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、衆院議員の石川知裕容疑者(36)が東京地検特捜部の調べに、平成16年分の政治資金収支報告書の提出前に、陸山会など関連政治団体の収支一覧表を作成し、小沢氏に内容を説明したと供述していることが28日、関係者への取材で分かった。元私設秘書の池田光智容疑者(32)も19年分の収支報告書について小沢氏に同様の説明をしたと供述しているという。

 小沢氏はこれまで、16年10月に土地代金の原資として4億円を陸山会に貸し付けたと主張。土地購入直後にも陸山会の定期預金担保融資を受けた4億円を陸山会に貸し付けており、同年の貸付総額は計8億円に上る。しかし、16年分の収支報告書に記載された収入額は繰越金を除くと約5億8千万円しかなく、特捜部は、小沢氏が虚偽記載に気付いていた疑いがあるとみて捜査を進めている。

 関係者によると、石川容疑者は12〜16年分の収支報告書について陸山会の会計事務担当を務め、報告書提出前に陸山会など関連政治団体の収支をまとめた一覧表を作成。

 この資料をもとに各団体の収支や繰越金の概要を小沢氏に説明していた。この手法は後任として17〜19年まで会計事務担当を務めた池田容疑者にも引き継いだという。

【関連記事】
小沢氏再聴取は見送りへ、政治的影響を考慮
民主党揺らぐ選挙戦略 小沢問題の影響じわり
現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑
「死ぬなよ」石川容疑者の父、息子とのやり取り明かす
小沢氏、土地売買「秘書に報告をしろと言ってない」

家賃代わりにみだらな行為 少女を泊めた男逮捕(産経新聞)
「北限のサル」公開初日に逃走=上野動物園から6時間半(時事通信)
元事務長、二審も無期=岐阜一家6人殺傷−名古屋高裁(時事通信)
自民政権なら首相辞任免れず=小泉元首相(時事通信)
ブルトレ「北陸」とボンネット「能登」 ラストラン間近(産経新聞)

ヒマラヤ氷河「2035年消失」は誤り(産経新聞)

 【ニューデリー=田北真樹子】国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)は20日、2007年に公表した第4次報告書の中で、「ヒマラヤの氷河が35年までに消失する可能性が非常に高い」とした記述は誤りだったとする声明を発表した。

 この記述はIPCCの3作業部会のうち、地球温暖化の影響を担当する第2作業部会の報告書に盛り込まれ、世界自然保護基金(WWF)の05年の報告書を参考にしたものだった。IPCCは声明で「明確で確立された基準が厳密に適用されていなかった」と釈明した。

 IPCCのパチャウリ議長はインド紙タイムズ・オブ・インディア(21日付)のインタビューで、記述の誤りは報告書全体の正確さを揺るがすものではないと述べたが、地球温暖化に懐疑的な勢力に新たな攻撃材料を提供したといえる。

田園都市線つきみ野駅で女性が飛び込み 中央林間−長津田間がストップ(産経新聞)
<陸山会土地購入>水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
首相「不起訴望む」発言、民主党内にも波紋(読売新聞)
無免許でしみ取り=エステ店経営者ら逮捕−大阪府警(時事通信)
清水女流名人、歩切れで粘れず…女流名人位戦第1局(スポーツ報知)

ハイチ救援NPO、第2陣現地へ=医師、看護師ら11人−成田(時事通信)

 ハイチで起きた地震の被災者への医療活動に当たるため、NPO「徳洲会医療救援隊」(TMAT)第2陣の医師看護師ら計11人が21日、成田空港発の全日空機で現地に向かった。活動予定は30日まで。
 第2陣は、医師4人、看護師3人、薬剤師1人、管理栄養士1人ら。ハイチの首都ポルトープランス近くの病院で活動する。
 第1陣の救援隊は、ドミニカ共和国西部ヒマニの病院を拠点に医療活動を実施。ハイチに移動後、第2陣と合流して活動を引き継ぎ、帰国する。 

【関連ニュース
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕ハイチ大地震
日航再建、公平性に配慮を=国交省に要望

石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述(産経新聞)
今年のセンター試験、科目間の得点調整なし(読売新聞)
信念貫き頑張る=民主党の小沢氏(時事通信)
石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成(読売新聞)
下北半島のニホンザル公開へ=食害で捕獲、むつ市が譲渡−上野動物園(時事通信)

「民主議員は不当逮捕にもっと怒りを」達増・岩手知事が検察批判(産経新聞)

 民主党籍を持つ岩手県の達増拓也知事は18日の記者会見で、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件で、衆院議員の石川知裕容疑者ら3人が逮捕されたことについて、「昨年の西松建設事件での(大久保隆規被告の)不相当な逮捕を『あれでよかった』と無理に結びつける逮捕。不当、不相当だ」と述べ、検察の対応を強く批判した。

 達増知事はさらに、「民主党内から『逮捕は不当、不相当』という声が出てこないのはおかしい。民主党の議員、日本の民主主義を守る立場の人たちから、そういう声があがるべきだ」と述べた。

 達増知事の発言は、陸山会による政治資金収支報告書の不備は修正すべきだが、「いきなりの逮捕はおかしい」という考えに基づくもの。

 会見では、東京地検特捜部に対し、「私は昨年の民主党県連大会で『(岩手出身の)初の平民宰相・原敬さんに続き、小沢一郎さんは国民が自らの意志で選ぶ初の国民宰相になる』と述べたが、(大久保被告の)不相当な逮捕がぶちこわした。遺憾に思う」と昨年の小沢氏の代表辞任の“恨み節”も。

 達増知事はその上で、「変に辞任すると、日本の政治が昨年、取り返しがつかないゆがみを受けたということも、なしになってしまう」と述べ、小沢幹事長の続投を強く支持した。

 達増知事は、世論調査や街の声で小沢幹事長に説明責任を求める声が圧倒的に多いことに関しても、「16日の党大会で『弁護士を通じて地検に説明した』という小沢さんの発言を知る前に、調査に答えた方が多かったためだろう。今朝のワイドショーを見て、そう思った」と“分析”。

 さらに、「政治家には調査の権限などがある。アマチュアの議論をすべきではない」と与党内にもある説明責任を求める声を批判した。

【関連記事】
「小沢幹事長を入閣させるべき」 岩手知事
子ども手当「国の支給が筋」 岩手・達増知事、地方負担論を批判
「2次補正、執行急務」菅財務相が審議への協力要請
“小沢ショック”で東京株、急反落 午前終値201円安
「小沢チルドレン」不安顔 「潔白信じる」「何も言えない」

<診療報酬不正受給>山本被告が保釈に(毎日新聞)
市役所に迷惑メール20万通、兄弟を逮捕(読売新聞)
現金やパソコン、中古車4台…350万円の窃盗被害(産経新聞)
弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発(産経新聞)
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる−裁判員裁判(時事通信)

平沼赳夫氏が新党結成へ(産経新聞)

 自民党離党組で無所属の平沼赳夫元経産相は17日、岡山市内のホテルで開いた後援会パーティーで、「今夏の参院選までに新しい保守勢力を結集して、自民党と共同して第3の流れをつくっていきたい」と述べ、新党を結成する方針を明らかにした。今夏の参院選に向け、候補者調整も進めているという。

 平沼氏は「民主党は衆院で多数となり、永住外国人の地方参政権付与などマニフェスト(政権公約)にないことをやろうとしている」と指摘。そのうえで、「参院選でも単独過半数を取れば、この国は全体主義になる恐れがある」との懸念を示した。

 終了後、記者団に、参院選について「10人以上は当選させなければならない」と述べた。

 平沼氏は現在、衆院議員3人らで平沼グループを結成している。

【関連記事】
【鳩山政権考】平沼氏の「保守結集」は…
参院選までに「新党」結成へ 平沼元経産相
「第三極を」平沼元経産相が自民復党を改めて否定
平沼氏、自民党復党に慎重な考え
亀井氏の「保守新党」呼びかけを拒否 平沼氏

民主党大会会場周辺でデモ「小沢氏は政界追放」(産経新聞)
阪神大震災 6434人の鎮魂祈り式典(産経新聞)
緑提灯 保育園でも掲げます 国産食材50%超の証し(毎日新聞)
新警視総監「正しい人の力に」(産経新聞)
海自撤収「国益損なう」=自民(時事通信)

鳩山首相、ハイチ復興支援に全力=アジア中南米フォーラム開幕(時事通信)

 東アジアと中南米の34カ国で構成する「アジア中南米協力フォーラム」の第4回会合が16日午前、都内のホテルで開幕した。鳩山由紀夫首相は冒頭のあいさつで、ハイチの地震災害に触れ、「日本で起きる地震は世界の地震の2割を占め、われわれにはさまざまな経験と教訓がある。ハイチ復興のためできる限り協力する」と述べ、参加各国と協調して支援に全力を挙げる考えを強調した。 

【関連ニュース
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

海自撤収「国益損なう」=自民(時事通信)
歌会始 「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
<社民党>生き残りに危機感 福島氏に不満も(毎日新聞)
9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多−内閣府調査(時事通信)
<人工歯根>使い回し疑いの歯科医院長、自殺図る 愛知(毎日新聞)

<消費税>鳩山首相「4年間は行わず」 歳出の見直しに努力(毎日新聞)

パラリンピック代表、わいせつ行為で懲役8月(読売新聞)

 女子高校生にわいせつな行為をしたとして、いしかわ子ども総合条例違反に問われた、北京パラリンピックの柔道日本代表で三重県鈴鹿市西条、マッサージ師大我健侍被告(28)の判決が12日、金沢地裁であった。

 入子光臣裁判官は「自己の性欲を満たす目的で、身勝手な動機に酌量の余地はない」として懲役8月(求刑・懲役1年2月)を言い渡した。

 判決によると、大我被告は昨年10月18日、18歳未満と知りながら、県内の高校1年の女子生徒(当時15歳)を小松市内のホテルに誘い、酒を飲ませ胸などを触った。

 判決で入子裁判官は、酒を飲ませた上での犯行だったことを指摘し、「悪質で一定の計画性も認められる」とし、被告人が慰謝料を支払う意思を示すなど反省していることを考慮しても「罰金刑や執行猶予付きとすべきではない」とした。判決後、大我被告の弁護人は控訴について「(本人と)相談して決める」とした。

平野官房長官、内閣官房の人事刷新を検討(産経新聞)
ケータイ小説大賞 中学校で表彰式と受賞記念イベント(毎日新聞)
<普天間移設>複数案に否定見解 駐日米公使(毎日新聞)
鳩山首相を縛る「小沢依存」…党内に危ぶむ声(読売新聞)
宮崎・内閣法制局長官辞任、後任に梶田次長(読売新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。